住みやすさを重視するなら注文住宅にしよう

メンズ

景観を重視

美しい伝統が守られた「京都」は建物に厳しい規定があり外壁や屋根のカラー、素材は条件をクリアしなければなりません。注文住宅を依頼するときは、失敗することがないように条例を熟知している業者を選びましょう。

住居

古都で見つける中古住宅

豊かな自然と寺社などの文化財に恵まれた鎌倉は、明治以降も多くの文人たちに愛されてきた古都の代表格です。鎌倉旧市内にはデザインに優れた中古一戸建て住宅も多く、しばしば優良物件が売りに出されます。そうした有利な情報をいち早く入手するには、鎌倉でも中古住宅に強い不動産仲介業者が大きな役割を果たしています。

家族全員が満足するには

住宅模型

ファミリー世帯に最適

伊勢原市の中心駅となる伊勢原駅は、新宿駅までおよそ60分、横浜までは1回の乗り換えを行い約50分の通勤圏内です。このように、東京や横浜のベッドタウンとしての機能を持ちながらも、大山をはじめとする豊富な自然を特徴とする市です。また、住宅街を形成するエリアは閑静であり、自然との融合がはかられているため、ファミリー世帯には最適な住環境にあります。このような特徴から、伊勢原市に注文住宅を建築し、家族とのスローライフを楽しもうというニーズが多く見られます。なお、伊勢原市の公示された地価は、坪単価で40万程度とあって、神奈川県内でもかなり手頃な価格です。したがって、首都圏ではなかなか手が届きにくいと言われる注文住宅も狙いやすいことが大きな魅力となっています。

納得いく住宅づくり

さて、注文住宅を建てるには、具体的に何をすればいいんだろうと立ち往生してしまう方もいらっしゃることでしょう。しかし、納得のいく注文住宅を建てるには、建築工事が始まるまでの準備がとても重要ですから、流れをしっかり理解しておきましょう。まず、注文住宅を建てる目的を考えると、ご自身やご家族が納得のいく住宅づくりを行うことがゴールとなります。ただし、予算の制約が伴いますから、この点もしっかり考慮しなければなりません。したがって、一番最初に行うべきことは、資金計画を立てることになります。手持ちのお金がいくらあるのかを把握し、無理のないローンを組むことを考えなければなりません。その後は、住みたい住宅のコンセプトやイメージをまとめることになります。色々な住宅を眺めたり、ホームページやカタログを参考にしながら、決定していくことがポイントとなるでしょう。そして、家族全員で決めていくことが重要です。最後に、予算とコンセプトやイメージを参考にしながら、それを実現できそうなメーカーや工務店を探していきます。幸い、伊勢原市に施工実績をもつメーカーや工務店は大変多く、選択肢が十分にあります。

内観

住まいの可能性を

庭の照明などによっても、注文住宅の雰囲気を良くすることができます。木造の三階建ての住まいは、住まいの可能性をより高めてくれます。スキップフロアなどを活用することで、福岡の注文住宅はより独特で快適なものとなります。